電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 年賀状にどうしても読めない名前が有る時は
日々つれづれな話

年賀状にどうしても読めない名前が有る時は

年賀状を出し終わったので、出し忘れのチェックで古い年賀状をめくっていましたら

旦那さんと嫁さんの連名で印刷してある年賀状がありました。

嫁さんのお名前は「」さんでした。これはどう考えても読みがわかりません。

今はやりのキラキラネームか?と、辞書を引きましたが、やはりわかりません。

ちなみに旦那さんの名前はたぶん「○○○」さんでしょう。まさか自分の名前を間違うことは

ないでしょうから、まさか「」さんではないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月27日金曜日 06:46:56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.