日々つれづれな話

樋の「どうしょく」で、ああ勘違い

少しの材料が欲しい時には近くの材料屋さんに行って求めることがあります。以前は多めに取って

倉庫に保存しておいたのですが、定期的な棚卸しが大変でしたので、一旦倉庫の材料をほとんど

処分して、在庫をあまり置かないようにしました。樋の部品が欲しかったので一部切り取った

材を見せてこれと同じ色で。という意味で「どうしょくのものをください。」と言ったのですが

違う色の物が出て来ました。「あれ?この色は違うよ。」と話したところ、「どうしょくでしょ?」

と聞き返されました。良く聞くと私は「同色」と言ったつもりでしたが店員さんは「銅色」と

受け取った訳です。一般の方が買いにこられた時はそのようなことが無いでしょうが、専門職と

見られると「どうしょく」= 「銅色」と思われるんでしょう。現物サンプルを持参して助かりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月10日火曜日 06:38:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.