電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 社長の考え > 誰もができない仕事で自分だけができる仕事とは
社長の考え

誰もができない仕事で自分だけができる仕事とは

仕事を続けていくためには需要が無ければなりません。需要が無ければいずれ廃れてしまいます。

当社ホームページをご覧になったある方から、メーカー製物置の修理の見積もりを依頼されました。

当社からちょっと離れた地区でしたので、メーカーや近くの工務店さんになぜ聞かないのかを

尋ねました。すると、工事してからの年数が経った事で部品の在庫が無くなってしまったので

メーカーでは交換が出来ないとの返答だったそうです。同様に近隣の工務店さんも

その返答だったと聞きました。確かに部品の在庫が無ければ交換はできません。

しかし、同様形でないものの近い大きさのものは板金で製作出来、交換は可能です。

100%同じものでなくとも、施主様の了解があれば近似形で交換が出来るわけです。

ただし、工場生産大量生産でない部分がありますからカスタマイズ分が割高になります。

そう言えば塀に埋め込まれたポスト(郵便受け口)の交換をしたこともありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月14日木曜日 08:09:40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.