電脳的社長ブログ1               > 3修理 > 修理のヒント > 屋根のカラーベストの塗り替え時期とは
修理のヒント

屋根のカラーベストの塗り替え時期とは

下記の記事は、以前書いたものに少し手を加えたものです。
多少古くなっている点はご容赦ください。

最初に新築されてから、お住まいになってだんだん経ちますと、あちこちが傷んだり劣化してきます。

屋根の部分では、殆どがカラーベスト(コロニアル)が多いかと思います。

カラーベストの中では色は黒が多いです。

カラーベストが傷んでくると、徐々にしなってきます。

最初は固いせんべいが湿気を含んでくると柔らかくなってくる感じを想像してください。

ほかのメンテナンスで屋根に上ってみることがあります。

靴の感触で屋根のカラーベストがしなっているのがわかります。

当社のアフターサービス案内では5、6年ごとに点検した方がいいですよ。

とのご案内はしていますが、年数を区切っての塗り替え時期はうたっていません。

どのくらいで塗り替えた方がいいかというと、表面が白っぽくなり始めたらお考え下さい。

カラーベストの表面に白い粉がふいてくるようになります。これが劣化のサインだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月11日月曜日 08:42:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.