電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 茅ヶ崎市 > 茅ヶ崎市「K8」様邸 > 【修理】ハウスメーカー製の軒天の交換で苦労することとは
茅ヶ崎市「K8」様邸

【修理】ハウスメーカー製の軒天の交換で苦労することとは

茅ヶ崎市の「K8」様邸の軒天が錆が進み取付ビスが抜けてしまい、外れてしまいました。

折悪しく台風などの強風が来たためもありますが、劣化のせいがほとんどです。

呼び樋にかかっているものの外れて隣地に落ちては大変ですので取り外しに伺いました。

築年数が経っていますが、ハウスメーカーで工事されましたから各部品はいずれも肉厚です。

錆は来ていますが、見た目ほど内部を浸食していませんからケレンして塗装で堪えます。

しかし、呼び樋周囲の部分は、雨水が集まりますのでどうしても錆が進み腐食してしまいます。

それもあって湿気、腐食の負の相乗効果で軒天が取り付け金具から外れる原因となりました。

その鋼板化粧軒天は交換の必要があります。そのときに問題となるのが手に入らないことです。

メーカーから取り寄せることは廃版の関係と取引が無い関係で出来ないわけです。

そこで、自分が普段おつきあいしている板金の材料屋さんに腐食した現物を持ち込んで、

相談したところ、加工可能範囲に納まることがわかり製作依頼が出来ました。

肉厚の鋼板の折り曲げは工場加工でないとできません。板金屋さんではむずかしいのです。

一番難しいのは[ の字型に15ミリ以内に折り曲げると言うことが不可能ということです。

町場の工務店に取って、ハウスメーカーの仕様、形状、品質に沿った部品を手に入れて、

修理をすると言うことが大変難しい作業と言う事になります。

今回は折よく、取引している材料屋さんが手配(材料を加工取り寄せ)ができました。

幸甚だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月7日月曜日 08:43:45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.