電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 社長の考え > 【リフォーム】工務店として一番手間がかかる部分とは
社長の考え

【リフォーム】工務店として一番手間がかかる部分とは

工務店に取ってリフォーム工事で一番手間のかかる部分は?というと浴室部分です。

その分工数がかかりますから、それに伴って費用がかかる = 金額が増えることになります。

工数的には、タイル製浴室 → ユニットバスの場合

  • 解体(専門業者と水道業者の場合があります)
  • 水道業者
  • ユニットバス取り付け(専門業者)
  • 大工職
  • ガス工事
  • 電気工事
  • 内装工事(クロスCF)
  • 塗装工事

と最低でも6業種が絡みます。多い時は8業種です。

施主様がお住まいの状態で工事をしますから、なるべく短期間にすませなければなりませんし、

しかも、作業スペースが限られますから同事作業ができません。

作業者にとっては工事がやりにくく手間がかかることになります。

手間がかかる事は時間がかかる事に結びつきます。

浴室の工事をするには、これらの職種のものが携わらないと出来ないと言う事を前提に、

ご理解いただければ。と考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月7日月曜日 08:29:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.