電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【電脳的仕様】カメラのライトありと無しを試してみる
日々つれづれな話

【電脳的仕様】カメラのライトありと無しを試してみる

近頃ではスマートフォンのカメラも性能が上がって来ましたので、

広角で写真を撮る場合とか、夜景を取る場合にはiPhoneカメラを使っています。

多少画像が荒いので、拡大が必要な要高解像度の場合には使えませんが、

充分光量がある日中の場合にはHP用の材料としては充分使用に堪えると思います。

デフォルトでは縦長な事が難点と言えば難点ですが。

夜景近景でライトありと無しを試してみました。

ほんの小さいライトですので、効果はまずないだろうと思ったのですが、

あとで画像を見てみると意外にライトの効果があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneカメラ iPhoneカメラ2

ライト無し──────────ライトあり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月7日月曜日 08:21:07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.