社長の考え

簡単に答えてもらうためのくふうとは

一般のかたから修理の問い合わせでは困ることがあります。

不具合の部分の説明が、建築関係のかたでありませんから系統だって説明が出来ない事です。

そのために原因を絞り込む事に時間がかかります。

修理の状況からお聞きして、原因がどの辺りに有って、どのくらいの修理が必要で

材工(材料と工数 人件費)がどのくらいかかるかを考えて、

おおよその金額を提示しなければならないからです。

原因をお話しいただくように誘導するのに大変骨が折れる作業をします。

私も大変ですが、お客様にも手間がかかることになります。

それで、お電話をいただく時にお話しいただく内容を整理出来るような

ファイルを作ってみました。それを元にお聞きして後日見返せるようにしましたが、

初めて電話をいただく問い合わせの前にお客様ご自身で書いてもらったら、

もっと互いに時間の節約になるのではないだろうかと考えました。

こちらに最初に書いてもらってそれから電話をいただければはるかに話が早く済み、

見積もりをお出し出来る時間が節約出来ますから、待つ時間が短くなります。

お得な事ではないでしょうか。

サンプル 20130827受付帳.pdf(このPDF書類では、ボタン類は操作が出来ません。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月7日月曜日 07:04:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.