電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【電脳的仕様】災害時にはtwitterを使えるようにする
日々つれづれな話

【電脳的仕様】災害時にはtwitterを使えるようにする

趣味でtwitterを使っていますが、以前の大災害時にtwitterが有効だと聞いたことがあります。

万が一の通信手段として、スマート分をお持ちの方は、twitterのアカウントを

取って置くのが良いのではないでしょうか。

災害などのときに主務官庁(お住まいになっている地域の市役所など)から、

プッシュ式でスマートフォンに連絡が入ると思います。

自分の場合は茅ヶ崎市ですから、twitter/ライフラインから郵便番号で検索して、

茅ヶ崎市の公式アカウントをフォローしました。

それと、スマートフォン用の手回し充電器をAmazonから注文しました。

¥3000円程度ですから、万が一の停電時には役に立つことと思います。

ただし、手動式ですから充電量を得るには時間がかかります。

実際に試したかたの談に寄ると、iPhoneを30%充電するのに要する時間は二時間だそうです。

それでも災害時には必須のアイテムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月7日月曜日 06:54:04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.