電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【アフターサービス】バルコニー防水の滑り止めと水はけの関係では
日々つれづれな話

【アフターサービス】バルコニー防水の滑り止めと水はけの関係では

一ヶ月点検のおりバルコニー防水の件で、施主様から仕様についてお尋ねが有りました。

雨上がりの後ではバルコニー床の水はけが悪いので。と言う事でした。

防水床面にほんのすこし凹凸が有り、勾配がのろいため(緩傾斜)その凹凸に邪魔をされて

完全に排水しきれていないと言う状態でした。

その雨水の残り、私から見ればさほどの事でなくバルコニー内排水ミゾの当たりに少しです。

気になると言えば気になると言う程度だと思います。

以前はこのようにバルコニーに雨が残ることはなかったように思いますが、仕様の変化かと、

防水業者に聞いてみました。業者談では、ノンスリップの為、この凹凸を付けているとの事です。

そのノンスリップに、ほんの少しの凹凸があり、極端に言えばマスクメロンのようになって、

排水を邪魔しているわけです。少量ですから少し時間があれば蒸発するでしょう。

少し様子を見たいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 20:15:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.