電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【現場調査】「パーゴラ」と言ってしまって大失敗
日々つれづれな話

【現場調査】「パーゴラ」と言ってしまって大失敗

建物に付属する設備、部位にはいろいろな呼び名が有ります。

その呼び名で場所を特定しますから、建築に携わる人々の間では

イメージが固定しますので、仕事がやりやすくなっています。

「○○のようなものをほしい。」では販売する人も何の事やらわかりません。

私は、そう言う商売をしているのですが、話をはしょってしまい、失敗してしまいました。

バルコニーの上の洗濯物干スペースに雨除け庇を付けたいとおっしゃるかたがいました。

「正しくは、ポリカ(ポリカーボネート)製の庇を付けたい。」と言うべきところを、

「パーゴラを付けたいのでカタログを持ってきて。」とサッシ屋さんに言ってしまいました。

パーゴラは、一階に付ける事が多いのですが、屋根が無い棒状の屋根骨組みのみのものを言います。

ですから、サッシ屋さんはアルミ製品の「パーゴラ」のカタログを持参しました。

彼は私の言った通りのもののカタログを持ってきたわけです。

屋根の有る無しで呼び名が違う事をうっかりした失敗でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

捨てショット ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 17:37:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.