電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 社長の考え > 現在の事務所と現場での作業時間の比率では
社長の考え

現在の事務所と現場での作業時間の比率では

建築の事務仕事では調べ物に時間がかかります。

たとえば、新規にWebからダウンロードするアプリケーションが実用に堪えるか等です。

Webで説明があっても個人的な状況が少しずつ違い、必ずしも同一ではありません。

ですので実際に試して自分の環境で使えるかを試さないと実用にはなりません。

また、見積もりなどでは、これとこれの材料を使えばこの単価なのだが、

どのくらいの数量を使うのか?という事を調べるのにも時間がかかります。

さらに、普段見かけない洗面化粧台を施主様が希望されたのだけど、

どこで手に入るのか?などと、材料屋さん経由でもWebでも目的のものに

たどり着くまでに相応の時間がかかります。

ですので、その探している時間も私の業務時間の中に含まれますので、

そのほかに使える時間が減ってしまいます。

工務店の実務と言っても現場で打合せや片付け、工事のチェックなどの時間と比べ

事務所での作業の比率のほうが私の場合は大分多くなっていると思います。

プレーイングマネージャーとしての現場で作業している時間をもうすこし、

作りたいなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 15:31:21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.