電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 断熱 冷暖房 > 【リフォーム】遮熱断熱塗料「ガイナ」の効果か、ほこりのこと
断熱 冷暖房

【リフォーム】遮熱断熱塗料「ガイナ」の効果か、ほこりのこと

遮熱断熱塗料「ガイナ」を自宅既存京壁に塗ってから少し経ちます。

以前は和室京壁ですので、掃除機を動かすたびに「ポロポロ」と壁から剥がれ落ちた

粉を吸っていましたが、今度の掃除ではほとんどありません。

それは表面を塗膜で抑えた事の効果として理解出来ます。

そのほかでは、ほこりのたまりかたが以前より少なくなった気がします。

和室真壁では、壁厚が薄いために大壁仕様より、熱を伝えやすくなっていますから、

空気の対流が起こりやすく、ほこりがたまりやすくなるのではないかと自分は考えています。

断熱効果が有れば、対流がしにくくなり(壁の付近に限って言えば)

その結果、ほこりが出にくくなったのかと勝手に考えます。

内壁にだけ塗っていますので顕著な効果は今では感じませんが、

一冬過ごしてみての真壁ならではの寒さに効果が有るか、試してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

 ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 15:29:13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.