日々つれづれな話

ユーザー車検ならぬユーザー登記では

最近では自動車修理工場へ持ち込まず、車検をご自分で受けられるかたが増えていると聞きます。

自分はしたことがありませんが、聞くところに寄ると、

車検用の整備を修理工場にしてもらい、自分で車検場に持ち込んで、

検査に受からない場合には、都度、車検場の近くの修理工場に持ち込んで

微調整をしてもらうそうです。

車検場の検査のかたも慣れたもので、検査に不備が有ると「あそこの修理工場に行って、

調整してもらってください。」と指導、助言をくれるそうです。

改革、市場開放ですか随分と変わったものです。

以前では指定工場云々という事を言われていましたが。

それに関連して、建物の登記をご自分でなさる施主様がいらっしゃいます。

自分は登記は司法書士+家屋調査士で行うものと考えていましたが、

まさかご自分でなさるかたが出てくるとは思いませんでした。

書類手続きはインターネットで調べる、登記所に聞くなどでおおよそのことができますが、

CADが必要な部分がありますから、図面はかならず、こちらに依頼されます。

ですので、ユーザー登記のいきさつはこちらの知るところとなりますが、

チャレンジ精神旺盛のかたには驚くことがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 14:59:03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.