電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 父の代の増築工事のお客様から30年ぶりにお声掛けをいただく
日々つれづれな話

父の代の増築工事のお客様から30年ぶりにお声掛けをいただく

茅ヶ崎市の「N」様からユニットバスへの更新見積もり依頼をいただきました。

こちらの「N」様邸は、父が30年以上前に増築工事をさせていただいたお客様です。

父はとうに亡くなっていますが、それでも私の代になってからお声掛けをいただいたわけです。

しかし、金額やサービスのこともありますから必ずしも仕事をいただけるわけではありません。

そういえば、下水を公共下水放流への切り替え工事をさせていただいたことがありました。

また、「暮らしの通信」を思い出すたびに送らせていただいていましたが毎年ではありません。

良く覚えていてくださったものと思います。

これは父の人徳だったと思い、すこしは仏壇の鈴(りん)を鳴らさなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 14:43:20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.