電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 断熱 冷暖房 > 【リフォーム】テストケースとして自宅内壁に「ガイナ」を塗ってみる
断熱 冷暖房

【リフォーム】テストケースとして自宅内壁に「ガイナ」を塗ってみる

遮熱断熱塗料として効果の有り、と日進産業さんのショールームで実験を見ましたが、

自分は実際に見聞きしたものしか信用しませんので、その効果を試してみるため、

自宅の内壁にペンキ屋さんに塗ってもらうことにしました。

内壁は京壁仕上げですから、パラパラと剥がれ落ちることがあります。

それを防ぐためもありますし、ちょうど良かったのかもしれません。

自宅も築年数が経っていますから、カラーベスト、木部の塗装剥がれなどもあります。

外部には使いませんが塗り替えをしています。そのついでということになります。

成分の内容が普段使っている塗料とは少しく違いますから、

ペンキ屋さんに「ガイナ」の特性を掴んでもらうためでもあります。

塗っている感じをペンキ屋さんに聞くと、「塗り始めは若干ドロリとしているが、

塗るにつれてサラリとした感じになる。」ということでした。

この体感は、ペンキ屋さん独特のものでしょうから私には、ちょっと理解が難しいところです。

塗料基材とセラミックビーズが混じっているためそのような感触になるのでしょう。

いずれにしても、長時間撹拌と非長期保存という指定を守らなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0608.jpg IMG_0607.jpg

ガイナ施工前

IMG_0620.jpg IMG_0621.jpg

ガイナ施行中

小さい穴部はパテ埋め

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 14:41:58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.