電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 暮らしの通信 2013夏バージョンをお送りします2
日々つれづれな話

暮らしの通信 2013夏バージョンをお送りします2

暮らしの通信 2013夏バージョンの裏面はこのようになっています。

夏バテ予防、疲労回復の力強い味方

夏野菜で暑さを乗り切る!

梅雨が明けると旬を迎える夏野菜。夏を乗り切るパワーを豊富に

蓄えた旬の野菜たちをおいしく食べて、夏バテ知らずの体に!

ほてった体を健康的に冷やす暑いからといって冷房や冷たいド

リンクに頼りすぎると、夏バテを促進する原因に。体を冷やす野

菜で健康的にクールダウンしましょう。夏野菜の代表、ナスや

キュウリ、トマトや冬瓜などは体にこもった熱を内側から冷やして

くれる効果があります。煮びたしや酢の物、サラダにして冷やし

て食べれば一層効果的。

ビタミンCで疲労回復

夏の暑さや紫外線はストレスとなって、だるさや食欲不振、睡眠

不足など、さまざまな体調不良を引き起こします。そんなとき

に頼れるのが夏野菜のビタミンCです。ビタミンCは免疫力を強

化してストレスへの抵抗力を高め、夏バテ予防や疲労回復に役立ち

ます。ゴーヤやトマト、グリーンアスパラ、枝豆などは夏野菜の中で

も特にビタミンCが豊富です。

弱った胃腸にネバネバパワー

独特のぬめりがおいしい夏野菜、オクラとモロヘイヤ。ぬめりの成

分はムチンという食物繊維で、胃や腸の粘膜を保護して、消化不

良や食欲不振を防ぐ働きがあります。サッとゆがいて細かく

刻み、そうめんのつゆに入れたり、和え物やスープなどにどうぞ。

ナメコや納豆など同じぬめりのある食材とも相性抜群。

夏野菜がすすむソース2種

旬の野菜をスティックやサラダにして特製ソースでもりもり食べましょう。作り方

はそれぞれの材料を混ぜるだけ。分量もお好みで調節してください。

梅肉ソース

クエン酸パワーで食欲増進

梅干(たたく)・・・・・大きめの物4 〜5個

大葉(みじん切り)・・・2枚

煎りゴマ・・・・・・・・適量

酒・・・・・・・・・・・小さじ1

みりん・・・・・・・・・小さじ1

しょうゆ・・・・・・・・適量

にんにくソース

にんにくパワーで疲労回復

にんにくのすりおろし・・1 〜 2片分

玉ねぎのすりおろし・・・1/4個分

しょうゆ・・・・・・・・大さじ2

みりん・・・・・・・・・小さじ2

ごま油・・・・・・・・・小さじ2

暮らしのレシピ

火を使わない! 夏野菜のラタトュイユ

夏野菜をたっぷり使った煮込み料理です。普通は野菜の水分だけでじっくりと蒸し煮して作りま

すが、ここでは火を使わない、夏にぴったりの電子レンジでの作り方をご紹介します。温かいまま

でも、冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます。

▼材料(4人分)

トマト・・・・・・・・・3個

ナス・・・・・・・・・・3本

ズッキーニ・・・・・・・2本

パプリカ(赤、黄)・・・各1個

玉ねぎ・・・・・・・・・1個

にんにく・・・・・・・・2かけ

オリーブオイル・・・・・大さじ5

ローリエ・・・・・・・・1枚

塩・・・・・・・・・・・少々

▼作り方

1) 野菜はすべて1cm角くらいの大きさに揃えて切る。

2) にんにくはみじん切りにする。

3) 耐熱容器ににんにく、玉ねぎ、オリーブオイルを入れて混ぜ、ラップをしな

いで電子レンジ(500W)で3 〜 4分加熱する。

4) 残りの野菜と塩、ローリエを3に入れて混ぜ合わせ、さらに10分加熱。途

中で様子を見ながら、加熱時間と塩加減を調節する。

5) 野菜の水気がなくなったら完成。

さらにアレンジ

冷たいラタトゥイユのパスタ

パスタをゆで、ゆで上がったらざるに入れて冷水で洗い、水気をしっ

かり切る。冷蔵庫でよく冷やしたラタトュイユとあえれば冷製パスタ

の完成。

暮らしのヒント

火を使わないクッキングの工夫

電子レンジ、市販の食材の活用で、ガスやIHを使わない調理を。

夏場のキッチンでは、煮炊きの時間はできるだけ少なくしたいもの。そこでおすすめなのがガ

スやIHヒーターなどを使わない調理の工夫です。切って混ぜるだけのサラダ、前菜、缶詰や

びん詰などの活用、加熱は電子レンジでチン!これだけでもずいぶんらくちんになるはずです。

省エネクッキングで夏を乗り切りましょう。

暮らしのワンポイント

住まいに風の通り道を作って、夏でも涼しく快適に!

窓は2か所以上開け、入り口を大きく、出口を小さくするのがポイント

窓を開け放って、家中に自然な風を取り入れましょう。大切なのは風の入

り口と通り道、出口を確保すること。リビングの窓から入った風が家の中

を通り抜け、別の窓から出るようにすると通気性が高まります。温かい空

気は上に行くので、1階から2階に風の通り道を作るのも効率的。また、

入り口は大きく、出口は小さく開けると風がよく流れます。

2013夏 ページ 2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 14:01:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.