電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 断熱 冷暖房 > 遮熱断熱塗料「ガイナ」粒子構造 断熱の秘密
断熱 冷暖房

遮熱断熱塗料「ガイナ」粒子構造 断熱の秘密

遮熱断熱塗料「ガイナ」の顕微鏡画像を見せてもらいました。

なぜ、多種類の効果が有るのかがわかりづらかったのですが、これで得心が行きます。

カタログでは塗膜が500μm(マイクロメートル)で計算されています。

下記写真の左がガイナ、右が他の遮熱断熱塗料です。

粒子構造に秘密があり、各粒子が独立しており、密着していません。

ですので、遮熱断熱に効果が有る。という風に私は思います。熱伝導率が低いのです。

また、粒子間に隙間がある事で音も伝えにくいという事も二次的な効果になっていると思います。

更なる効果も実証実験でわかりましたから、後ほど紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遮熱断熱塗料ガイナ分子構成

カタログ

遮熱断熱塗料ガイナ分子構成 遮熱断熱塗料ガイナ分子構成

ガイナ──────────他の塗料

遮熱断熱塗料ガイナ分子構成 遮熱断熱塗料ガイナ分子構成

顕微鏡で見ているところ──────────モニターで見る粒子

おのおのが独立していて隙間がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 13:56:21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.