電脳的社長ブログ1               > 優遇制度 > 【優遇措置】木材利用エコポイント付与の概略
優遇制度

【優遇措置】木材利用エコポイント付与の概略

先日木材利用ポイントの実施が近いので講習会に行ってきました。概略のみ示します。

詳細については、レポートを良く読んでから書きたいと思います。

なお、下記の文章はレポートをもとにOCRでプレーンテキスト化したものです。

詳細については林野庁のホームページをご覧下さい。

──────────ポイント付与基準

ポイント付与基準

・1ポイント=1円

・ポイント発行の対象者は、住宅の施主・買主・所有者及び製品購入者

・ポイントの付与

木造住宅 30万ポイント(一律)

(新築・増築・購入)※特定被災地域における住宅再建(半壊以上)は、50万ポイント

内装等木質化 30万ポイント(上限)

・同一住宅で全ての付与を同時に受けることができる(1住宅につき1回限り)

・ポイントによって入手した材料や製品は、付与の対象としない

・ポイント発行申請は、工事完了又は製品購入時点とする

・地域型住宅ブランド化事業と併用可。(当事業が存続する期間は、ブランド化100万円)

・ポイント発行申請は、代理人による申請ができる

登録建築材料とは

1.登録建築材料とは、内装・外装木質化の工事に使用する建築材料の

うち、当該建築材料の製造業者からの申請に基づき、事務局において

認定・登録された①及び②のもの

①表面に板を用いて、下層に根その他の木質系材料(ひき板、集成材、単板積層材

又はランバーコアー若しくはペニアコアーの合板に限る。)を用いた建築材料であって、

対象地域材が当該材料の材積の過半を占めるもの

②木質系材料(板を除く。)から構成される建築材料のうち外壁に用いるものであって、

対象地域材が当該材料の材積の過半(新規外壁材については当該材料材積が30%以上)

を占めるもの

2.認定を受ける際には、以下の①から④までの事項を記載した書類を提出

①対象地域材に係る認証の種類

②当該製品における対象地域材の使用量

③当該製品の寸法等詳細

④その他認定に当たっての同意事項や誓約事項

木材エコポイント概略

──────────事業実施期間

事業実施期間

*ポイント発行対象期間

木造住宅 建築・増築・購入2013年4月1日~2014年3月31日に着手(工事請負契約締結、根切り工事又は基礎杭打ち工事に着手した時点も含む)

内外装等木質化 建築・増築・購入、リフォーム 2013年4月1日~2014年3月31日に着手

(工事請負契約締結)

木製品 購入 2013年7月1日~2014年3月31日に購入

ストーブ 購入 2013年7月1日~2014年3月31日に購入

※内外装等木質化と木造住宅を同時に実施する場合は、木造住宅の着手の定義によるものとする

2013年7月1日~2014年7月31日(未定)

詳細は今後公表されます

*ポイント交換期間

2013年7月1日~2014年10月31日(未定)

木材エコポイント期間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 10:07:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.