電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 就活生の必要アイテムはスマートフォンとLINE
日々つれづれな話

就活生の必要アイテムはスマートフォンとLINE

就活生から聞く言葉に「お祈りメール」というものがあるそうです。

「貴殿のご活躍をお祈りしています。」と不採用時に届くメールの事だそうです。

これはなるほど。という程度で終わるのですが、驚いたのはその次です。

就職応募のあとに面接があり、その結果が郵送で届くというのが私の時代でした。

それがいまではメール、と言っても携帯メールに届くそうです。

普通の携帯電話かと思いましたら、通信アプリケーション経由の連絡ですので、

スマートフォンでなければなりません。

そのうち、LINEでのやり取りも多いそうですので、就活生にはスマートフォンが必須です。

このLINEアプリケーションは、利用者数が、一億五千万人程度いるそうです。

便利でなければはやることはありません。

このアプリを入れることができるスマートフォンで、同じようにスマートフォン+LINEを使う

人の電話番号をキーワードにして、「LINE」がスマートフォンのホーム画面に通知します。

スマートフォンを持っている人は電話番号を登録している人がLINEを入れたことを知ります。

このLINEが秀逸なのはさらにその次です。

ここまでですと、わたしはそうですか。で、聞き流しますが何かのきっかけで、

LINEがPC版のアプリケーションを配布しだしたことを知りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早速ダウンロードして使ってみると、スマートフォン版LINEで入力した文章がPC版LINE.appでも

見ることができます。つまり、LINE(スマホ)= LINE(PC)で、文章が同期されるわけです。

これは自分にとって大変便利な機能です。LINEをインストールされたかたのスマートフォンへ

PCから文章を送ることができる(連絡することができる)からです。

おおよそのかたはスマートフォンでキー入力するより、パソコンのキーボードで入力するほうが

大変早いことと思います。キーの大きさが違いますから。

多くの通信チャンネルを持つ事は連絡方法をたくさん持つことになりますので利便性が増します。

スマートフォンをお持ちでないかたには、携帯メール、ショートメールを。

スマートフォンをお持ちのかたには、LINEかFacebookメッセンジャーを使うことができます。

プッシュ式で着信がわかることも便利な点ではないかと思います。

今時は携帯電話を持っていない方をほとんど見ません。技術革新が進んでいる事を実感します。

反面スマートフォンを持っていないかたは、デジタルデバイド(情報格差)で不利が出てくる事は

否めないかとも思います。

いずれにしても電脳機器は取り扱いが難しく便利なものだと思います。

その難しさを乗り越えて、使いこなせる人が実を取るのは望ましいと考えています。

──────────後日談

LINEでスマフォから、ユーザーネームを付けているかたがいるときが時々あります。

そうすると、ニックネームでは電話帳に登録されているかたとの名前が一致しませんから、

だれだかわかりません。そのときにここを参考に同期をしたら電話帳の名前に書き変わりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

捨てショット ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 12:10:43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.