電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 断熱 冷暖房 > 遮熱断熱塗料の効果を壁にほこりの吸着しないことで知るとき
断熱 冷暖房

遮熱断熱塗料の効果を壁にほこりの吸着しないことで知るとき

室内壁の汚れでは、静電気が原因で絡むことがあります。

室内の壁クロスが長い間には汚れて来ます。それは静電気で壁にほこりが吸着すると思います。

もし、それを静電気を抑える、または静電気を発生させない壁材に替えたら壁に汚れがつかない。

壁へのほこり吸着を抑えるということになります。

特にメリットがあるのは、作業中に壁に触れてしまい、汚れがついてしまう食品工場の室内壁です。

一定期間に都度洗浄をしなければなりませんから大変な手間ではないかと思います。

実際にお聞きした話で、きのこの栽培工場室内壁汚れで困っている。ということでしたが、

たまたま、遮熱断熱のために塗装したところ、汚れを水洗いしただけで落ちたという事でした。

以前では、「水洗いしても落ちなかったのに。」という話をお聞きしました。

以上の結果から、静電気を発生させない塗料を室内壁に使うと汚れが抑えられる。とわかりました。

こちらのかたは二次的な結果として知ったわけです。

私が実際に見、そして聞いた結果で判断すると、費用はかかりますが、マルチユース、汎用性の高い、

遮熱断熱塗料(他効果もあって遮熱断熱塗料は的を得てないかもしれません)で有ると言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 11:36:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.