電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 断熱 冷暖房 > 【防音】遮熱断熱塗料の効果を電車の音で知るとき
断熱 冷暖房

【防音】遮熱断熱塗料の効果を電車の音で知るとき

遮熱断熱塗料の勉強のために生産発売もとの会社に仕様説明を聞きに行ってきました。

そちらの会社は、東京都板橋区に在し、電車が通る(都営三田線)そばに有り、

ショールームはその建物の中にあります。

そのショールームでプレゼンテーション、説明をお聞きしました。

電車の路床は高架になっていますので、ガード下には通過音がとても響きます。

その音を聞きながらビル一階の受付から四階のショールームまで行ったわけです。

受付に入った時に、同行した案内のかたが「この電車通過音を覚えておいてくださいね。」と、

意味深な事を言われました。

四階のショールームで一通りお聞きしたあとに、プレゼンターのかたから

「ちょっとこちらをみてください。」と言われ、電動カーテンをあけた窓をみることになりました。

すると、目の前を電車が走っているのです。

高架になっていますから、四階のプレゼンルームと、すぐそばを電車が通るのと同じ高さです。

それがほとんど気がつかなかったのです。

騒音では、音源の近くになればなるほど当然ですが音のパワーが強くなります。

私は正比例ではなく、対数曲線的に変化が有ると考えています。

直近で電車が走っていても、ほとんど気にならないのです。

建築を長らくやっていますので、防音工事でどのくらいの仕様で何デシベル下がるか大体わかります。

鉄筋コンクリート製のビルで梁型柱型が露出してその上に塗装していますから、

梁の径と外壁のコンクリートの厚さとを比べてみると、内装に使っている壁の厚みは察しがつきます。

その推定される壁の厚さではこの防音効果をだすのは困難です。

その原因が、遮熱断熱塗料の効果だと言うのです。

話をお聞きしただけでは眉唾ですが、先ほどの実験で得心が行きました。

その実験は二つあり、

  1. 100円ショップで買ってきたフライパンの塗装有りとなしのをものをハンマーで叩く。
  2. 薄い鋼板製の一斗缶の塗装有りと塗装なしを同じくハンマーで叩く。

という事を試しました。

いずれも、塗装有りのものは音が響かない(反響しない)のです。

制振効果(音を伝える物体の振動を抑える)があるので、その結果防音になるという事です。

なぜそう言う効果が出るのかは、材の性質によるものですが、その点は後日まとめて書きます。

この防音効果の実例として、こちらの会社が入居されているビルの四階は目の前を

前記都営三田線の電車が走る位置にありますので、電車が通るたびに話が出来ず、

そのため何年間も入居の会社が無かったそうです。

こちらの会社は遮熱断熱塗料の防音効果のノウハウを持っていますので、自信があったんでしょう。

入居を決められたという事です。

私は伝聞で話す、書く事は苦手ですので、なるべく実際に見聞きした事を紹介しています。

私が見聞きした他の効果もありますが、今回は一例だけ紹介させていただきます。

オーナーさんに取っては空き部屋に借り手が有るという事で渡りに船ですし、

他社の借り手が無かったわけですので、借りる時に費用が安くなった事は想像に難く有りません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 11:02:22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.