電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【電脳的仕様】品番検索と最新製品を見るのに便利なウェブカタログ(オンラインカタログ)
日々つれづれな話

【電脳的仕様】品番検索と最新製品を見るのに便利なウェブカタログ(オンラインカタログ)

何事にもIT化は進みます。その顕著な例がウェブカタログ、オンラインカタログです。

大手の建材メーカーではほとんどがウェブカタログを出しています。

自分のような小さな工務店でも、紙ベースのカタログは本棚にたくさんあり、

高さが天井まで、巾は3メートルの本棚にぎっしりと並んでいます。

その大部分が前年度以前のものとなりました。

常に最新のもとと入れ替えるのが大変で、いきおい億劫になってしまいます。

その点、ウェブカタログですとパソコンでメーカーのサイトを検索し、キーワードを打ち込んで、

絞り込んで行けば常に更新されていますから、目的の最新製品が見つかります。

それをカラー印刷なり、PDF変換して取り込んで書き込みを加えればプレゼンボードが出来ます。

ごく簡単です。

ウェブカタログと紙ベースのカタログの違いのエピソードが有りました。

水道屋さんと打合せしたおり、それほど違いは無いだろうと2013年度版と2012年度版カタログで

見た目はそっくりな洗面化粧台を見ていたところ、品番が違うのです。

一年で同一製品の品番が違っていました。道理で話が合わないはずです。

また、目的のデータがカタログのどこか探すのに、その水道屋さんと二人でしばらくかかりました。

「ウェブカタログなら、検索絞り込みで簡単。おまけにヒットした語句はハイライトされるし。」

などと考えながらページをめくるのは実に無駄な時間です。

KindleやiPadではメモリーの容量だけデータが入ります。

良くテレビショッピングで「これだけの本のデータがこの一個の電子辞書に入っています。」と

言っているのをきいたことがあるかと思います。それらのデバイスにはデータが無限に入ります。

わざわざ重いカタログ、図面集を持って歩かなくてよいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 10:48:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.