電脳的社長ブログ1               > 私が関心あるもの > 効果が不明な断熱塗料で曝露試験をするとは
私が関心あるもの

効果が不明な断熱塗料で曝露試験をするとは

エコロジー、冷暖房に効果が有って、施工が簡単なもの。といえば断熱塗装があります。

しかしこの断熱塗料、塗装工事では問題点が何点かあります。

塗料ではメーカーが提出しているデータしかありませんから実際に体験しているわけではありません。

また、塗装工事で問題なのは、作業を信頼できるか?ということもあります。

その中でも塗り厚を保てるか、塗り厚が平均か。ということです。

ハイブリッド塗料で手作業ですから、品質を保てるだろうか、という心配があります。

そのために、曝露試験(長時間風雨にさらしてテストする)が必要です。

私は実際に自分の目で見たものしか信用しません。テスト試料を試験片に塗り外気に曝して、

ほんとうに資料に謳っている効果が有るのかを試してみるつもりです。

そうして投下する費用に対しての効果が有れば、お勧めしたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 09:29:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.