電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 通販サイト金物店が工務店に取って助かる点とは
日々つれづれな話

通販サイト金物店が工務店に取って助かる点とは

最近では、地域のパパママストア的な金物屋さんが徐々に少なくなってきています。

建築工事量が少なくなってきていますので、やむを得ない事かと思います。

その反面に増えてきているのが通販サイトの金物店と地域のプロショップです。

プロショップは品揃えもたくさんありますし、店員さんの知識も豊富です。

反面、購入者にとって困る点があります。

お店の面積が広いですので、どこに目的の品物があるか探すのに時間がかかる事です。

これは、事務用品の大手の店とパパママストアでも言えます。

プロショップの天井に品物の位置が表示されていますが、それでもわからないときがあります。

わからないときは店員さんに聞きますが、混雑している時にはそれもできません。

店舗のレイアウト掲示図を写真に撮っておいて、探す時はそれを見てから行くほどです。

パパママストアの場合は「これこれが欲しいんだけど、ある?」と聞けば済みます。

それを出してもらって、現場に届ける。というパターンでした。

目的の品物を自分で探す手間が必要です。セルフサービスですので、その分時間がかかります。

ちょっとした修理の時に必要な細かい欲しい部品がいつでも、ほとんどの時にある。

と言う点では助かりますし、顧客のためになる部分です。その点では助かっています。

プロショップが撤退されると困りますから、こつこつと買うようにしています。

便利で助かりますが、都度現金で支払わなければならない。と言う点が、

商売をしているものに取っては、大変困ります。

たくさん買う場合には、何万円単位になりますので、都度現金を持ち歩かなければならない、

仮払い精算をしなければならない、という現金決済が大変煩わしい部分です。

集金のリスク、事務経費を省くためのものでしょうが、購入者に取っては不便です。

「伝票決裁のかたは割引が少なくなりますよ、または、ありませんよ。」

という話があっても、私だったらそちらを取りたいと思います。

それで、通販サイトの金物店に注文することにしました。

初回は、段取りがわからず戸惑いましが、一度注文すれば経験値が増えますから慣れてきます。

サイトの検索ウインドウに関連ワードを打ち込めば該当商品がヒットするのは便利な点です。

用途に応じて使い分けをしてくようになるでしょう。

まとめ

──────────大手の金物店で助かる点

品揃えが豊富、店員さんの知識が豊富

──────────通販サイトの金物店で助かる点

伝票決裁が可能。

注文履歴があるので、次回注文に反映できる。

原価計算時に請求書データの取り込みが出来る。

──────────大手の金物店が不便な点

目的の品物がどこにあるか探すのに時間がかかる。

都度現金払いで仮払い清算が面倒。

  〃    現金を持ち歩かなければならない。

注文したもの以外で拾い落ちがある場合にアドバイスが無い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 09:01:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.