電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 平塚市 > 平塚市「M」様邸 > 【太陽光発電】太陽光発電の取付をする時に検討する事とは
平塚市「M」様邸

【太陽光発電】太陽光発電の取付をする時に検討する事とは

平塚市の「M」様から太陽光発電の施工をお受けしました。屋根の勾配は、6寸勾配です。

太陽光発電の効率だけで決めたのでは有りませんが、他の条件も有ってこの角度になった訳です。

6寸勾配の傾斜角は、31.0度で、神奈川県湘南地方では太陽光発電パネルの設置に最適の角度です。

また、太陽光発電パネルの設置に適した屋根形状で、切妻を選択しています。

太陽の角度は冬至南中時には傾斜角28度程度、夏至南中時には78度程度です。

ひとつの参考として、この角度を考えたほうが良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 06:06:13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.