電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【メンテナンス】倉庫のコンクリート床にペンキを塗って安全対策
日々つれづれな話

【メンテナンス】倉庫のコンクリート床にペンキを塗って安全対策

毎年お盆か年末に倉庫のコンクリート床にペンキを塗ることにしています。

大きな工場のように少しの段差も無く。と言う訳には行きませんが、

こまめに塗れば、ほこりを取りやすくなり、異物が床に転がっていれば

一目で分かるようになりますから、安全のためにも行っています。

材料の移動、掃除、水洗い、乾燥後に周囲への養生ビニール掛け、そしてペンキ塗りです。

ペンキ塗り自体はさほど時間がかかりませんが、前作業に時間がかかります。

塗装後に乾燥させますから、一日がかりです。

もちろんその間に材料の搬出不可で、普段の営業時間中には出来ませんので

いきおい、お休みなってからの作業になります。

他の用事もありましたので年末ギリギリにペンキ塗りをしましたから、

乾燥は年を越してしまいました。

今年は気持ち良く倉庫を使い始めることができそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月5日土曜日 05:36:52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.