電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 社長の考え > 【メンテナンス】修理メンテナンスの考え方 早いほど良い
社長の考え

【メンテナンス】修理メンテナンスの考え方 早いほど良い

私宛修理見積もりの打診の電話が有る時は、だいたい酷くなってどうしようもない。

というときがほとんどです。

そう言う時は、修理するための工事範囲が広くなり、勢い工事見積もり金額が上がってしまいます。

そのうえに工事する大工を始め職方の皆さんもおのおのの工事材料調整が必要になってきますから

細かい材料のくふうが必要になって、お互いに苦労することになります。

費用と工数の節約のために、早めの点検修理を私はお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 17:29:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.