社長の考え

高齢者にとっての最高のサービスとは

高齢者にとっての最高のサービスは、医商近接ではないかと思います。

以前は「田舎暮らしのすすめ」という話を聞いたことがあります。

小さいお子さんと、若い夫婦が自然豊かな地域に暮らしてのびのびと育てる。というものです。

たしかに、お子さんが小さいうちは自然とともに暮らしたほうが心情的に豊かになります。

しかし、ご夫婦が高齢になった時はどうでしょう。

都会に比べてインフラが整っていませんから、生活のうちで体力を使う作業がつらくなります。

たとえば暖房で薪ストーブを使う場合には、薪材引き取り、薪割り、乾燥、材料の移動など

買い物にしても車で移動し、たくさんの物を運ばなければなりません。体力を使います。

高齢の方には辛いのではないでしょうか。

それが、都会で歩いて5分か10分以内に病院があったり、スーパーがあったりすれば

短い移動距離で望みのサービスを受けることができます。

お年寄りになりますと一番の需要は医療サービスです。

  1. 若年層 田舎暮らし
  2. 壮年層 都市近郊
  3. 老年層 都市

という風に移り住むのが理想的な生活スタイルかと考えています。

そのためのカスタマイズされた住宅を提供したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 17:14:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.