社長の考え

先代の社長である父の教えとは

以前父から聞いていた言葉でたまに思い出す言葉が有ります。

「(時間に流されては行けない)考える時間を作れ。」というものです。

父が創業者で、自分は二代目ですが商いを見る目としてはどの業種としても

創業者がバイタリティーがあって優れているのではないかと思います。

いずれの会社にも成長期、安定期、停滞期と会社のサイクルがあり、

現在はほとんどの業種で停滞期ではないかと思います。

成長期の社長の考えと停滞期での社長の考えとは違いますが、

日常業務に流されず、業務のシステムを考えてみたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Kajiwarakoumuten logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 17:13:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.