電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【便利なツール】ルンバを使うには、隙間が最低100ミリ必要とは
日々つれづれな話

【便利なツール】ルンバを使うには、隙間が最低100ミリ必要とは

お掃除道具としてルンバは便利ですので、しょっちゅう使っています。

特に台所等はこまかい、食べこぼしなどが床に落ちる場合が有りますから、よく使う部分です。

いつものように台所をルンバに掃除をさせていると、突然「ガガガ」という音がしだしました。

見てみると、流し台の下の凹みのところに挟まって動けなくなっています。

流し台の扉下の部分は段差が有りますが、ルンバの高さより若干低く、85ミリしか有りません。

そのため先端センサー部が挟まってしまいました。

製品仕様を見ると全高が92ミリです。これでは引っかかります。

家具や流し台などの最低高さは、すくなくとも100ミリは欲しいところです。

runba1

ルンバの先端センサー部

runba2

ルンバの全高

 

製品仕様

バッテリー稼働可能時間 最大90分〜120分※
稼働面積 CLEAN(通常清掃)モード使用時/最大25畳※
製品寸法 最大幅 353mm × 高さ 92mm
製品重量 本体:約3.85kg(バッテリー含む)
集塵方式/集塵容積 ダストビン式(紙パック不要)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 16:58:38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.