電脳的社長ブログ1               > お客様のひと言 > お客様のひと言31-2 店舗のベンチシートの中身はこうなっています
お客様のひと言, 茅ヶ崎市「H2」様邸

お客様のひと言31-2 店舗のベンチシートの中身はこうなっています

茅ヶ崎市の「H2」様邸の既存店舗内の小規模リフォームをさせていただいています。

ベンチシートを一部撤去しますので、壊す前にベンチシート下を見てみました。

他社さんがどう言う工事をしているのかも興味があります。

──────────作成の考え方

以前大工から「素人ほど頑丈に作る。」と言われたことがあります。

たしかに商売人、専門家はなるべく少ない材で、組み立てた時に軽く丈夫になるように作り、

逆に外す時も簡単になるように考えて作ります。

床部分、背もたれも簡単にはずれませんが、ある程度力を入れると外れるように作ってあります。

面材が汚れたり切れたりした時に交換しやすくするという知恵も有ったかと思います。

下地力板を相欠き(あいがき)にしてタテ方向に力がかかるようにして材を軽くしてあり、

その空間を使って、ベンチシート下を配線スペースとしても使えるようになっています。

さらにロットごとに独立されており、おのおの同士をビス止めで固定できるようになっています。

家具屋さんの考え方ですね。

──────────お客様のひと言

「冬場にすきま風がくるのよね。」ということでした。

一見そのようには見えませんが、竣工時に目視ではわからない検討事項も有ります。

bench seat1

ベンチシート現況

bench seat2

ベンチシートの座面を外したところ

bench seat

ベンチシート座面下近景

相欠き(あいがき)

十文字に組み合わせる部材の交差する部分を半分ずつ削って(かいて)組み合わせする方法。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 16:51:21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.