電脳的社長ブログ1               > 2リフォーム > 神奈川県 > 鎌倉市 > 鎌倉市「O2」様邸 > 【現場チェック】サンルーム作成での確認事項とは
鎌倉市「O2」様邸

【現場チェック】サンルーム作成での確認事項とは

鎌倉市「O2」様邸のサンルームでの工事をしています。

その時に確認しなければならないことがあります。目に見える部分は後でも確認ができますが、

目に見えない部分、埋まってしまう部分は事前に確認しておかなければなりません。

あとでトラブルの原因となる問題が起きてしまうと信用問題となります。

沈下防止がされているかとか、コンクリートと柱が固定されているかの確認をする訳です。

柱根元のコンクリート巻きの中には沈下防止の平板と、かんざしが入っています。

このかんざしで、柱とコンクリートが固定され動かないようにする訳です。

さらに、電動シャッターを取り付けましたので、シャッター下に異物が入った時に、

自動的に巻き上がるか、のチェックと停電時に使う時に手動スイッチのテストをします。

確認しておかないと後で困る場合が有ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PB090002

アルミ柱のコンクリート根巻き

PB090005

電動シャッターのスイッチ

異常時の解除ボタン(中央)

かんざし コンクリートと柱などの定着(食いつき)を良くするために柱に直角に通す棒の事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 16:46:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.