電脳的社長ブログ1               > 電脳的仕様 > 【電脳的仕様】家を建てたら隣のうちはどのくらい日影になるか?の話
電脳的仕様

【電脳的仕様】家を建てたら隣のうちはどのくらい日影になるか?の話

一般の住宅プランニングには関係無い話ですが、日影図(にちえいず)というものがあります。

建築した時に隣地にどのくらいの日影を及ぼすか。という図です。

何時間日照以内に納めなければならないという規制がある地域地区の場合に使います。

どうしてこの話を書くかというと、こういう方がいらっしゃいました。

解体して建て替えをするが今までの家よりも隣地に日影を作らないようにしたいというものです。

その土地は親御さんが所有しており、かつ、その親御さんは該当地の隣にお住まいですので

そのお子さんが建築するのに土地を提供する際の条件だそうです。

日影図には、逆日影図もありますからその条件の範囲内で設計すればいいのですが

詳細に書く必要があるCADでは図面が出来てから日影図を見るのに大変手間がかかります。

簡易型のCADをつかって外形だけを先行して日影図を書いたらと思います。

解体前の住宅の図面があれば日影(ひかげ)を比べることができます。

シーンを使ってアニメーション書き出しが可能ですから、動画で比較することもできます。

今後の検討事項と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 15:14:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.