電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 【電脳的仕様】FacebookとWordPressブログとホームページの違いとは
其の他、その他

【電脳的仕様】FacebookとWordPressブログとホームページの違いとは

最近では、Facebookをホームページ仕様として使っておられる方が増えています。

3つのサイトにはおのおのの特色があります。(私個人の意見、経験です。)

──────────Facebookの傑出したところ

WordPress製独自ドメインでない、企業サイトのブログの場合(アメーバとか)には

訪問者として記事にコメントを書いても、オーナーがコメントに対してレスを書いたかどうかは

その記事を再訪問しないとわかりません。

WordPressの場合はプラグインをいれればコメントにレスがあった場合、

メール転送で知ることができる場合があります。

しかし、それはメールですので、メールアプリを立ち上げてメールを取得しないとわかりません。

それに反してFacebookは、スマートフォンにFacebookのアプリを入れておけば、

プッシュ式なのでリアルタイムで(自分のウォールへの投稿も)知ることができます。

ここが優れているところで、私が重宝しているところです。

また、友達申請をして互いの記事を見るようになっていますから、顔が見えるサイトでもあり、

誰が見ているかわからない、ブログ、HPと違うところも好ましいと思います。

さらに、特定少数の方達だけで秘密のグループを作るのが簡単にできるのもたすかります。

WordPressだと、パスワード認証で掲示板を作らねばなりませんし、

(ここまではなんとかついて行けます。)

ホームページだと、いろいろな言語でIDパスワード認証をしなければなりません。

このレベルになると私の手に負えない範囲になります。

──────────Facebookの不利なところ

タイムラインと称し、投稿記事が時系列で流れて行きます。

以前の記事を見るには、相当数スクロールして探さなければなりません。

検索やカテゴリー分けで探せません。この点は不便だと感じます。

NOTEという機能もありますが、きれいに階層分けされていませんので探す時に苦労します。

顔のわかる方とのWeb上でのリアルタイムでの付き合いには適していると思います。


Facebook WP ブログ HP HTML/PHP
対象者 友達 不特定多数 不特定多数
公開/非公開振り分け難易度 簡単 やや難
訪問者との親和性 やや難
カスタマイズ ほとんどない やや難 むずかしいが可能性大
プラグインで機能拡張 ほどほどある
訪問者のコメントがあった事を知る方法 プッシュ式 プル式
プラグインでメール転送も可
プル式

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 14:32:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.