電脳的社長ブログ1               > 電脳的仕様 > 施主にわかりやすいようにプレゼンするには McTiViaとAppleTVの違い
電脳的仕様

施主にわかりやすいようにプレゼンするには McTiViaとAppleTVの違い

当社においで下さったかたに、わかりやすいプレゼン方法はないものかと考えています。

パソコンでBIM(ビルディング インフォメーション モデル、BMIではありません。)を

使っている当方としては、PCのデスクトップを大画面テレビか、プロジェクターに

映し出してお見せしたい訳です。

そのためのツールで試行錯誤しています。

自分が実施可能なツールを考えるところ、大きく分けて二つあり

ひとつはAppleTV、もうひとつはMcTiViaです。

いずれもさほど高価ではありませんから、私どものような零細企業に適します。

──────────二種類の比較

AppleTV ¥9,000程度+HDMIケーブル要

PC → Wi-Fi → AppleTV → デバイス(大型テレビ、プロジェクタ)

接続できるのは、PC一台のみ

McTiVia ¥15,000程度

PC → McTiVia → デバイス

複数PC接続可

──────────

セキュリティーの関係で無線LAN(Wi-Fi)は使いたくないところですが、

取り回しのしやすさから言えばやむを得ないところでしょう。

初回の取り扱いが簡単な、AppleTVをAmazonから購入してみました。

しまゆぐの例会で接続テストをしてみます。

詳細は、Macについてのサイトで紹介したいと思います。

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2012年9月10日月曜日 09:45:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.