其の他、その他

防カビ塗料の紹介

──────────防カビ性の塗料を紹介します。 

通風、日当りの悪い建物の北側に緑色のコケ等が生えている建物の壁を見ることがあります。

そのとき等に適しているのではないかと思いますので、ご紹介します。

詳細の資料等は、ダウンロード専用サイトから後日ダウンロードをお願いします。

──────────       

ビルデックグリーン

1.一般名     アクリル樹脂系非水分散形塗料

2.規格表示等

  2−1.規格表示 JISK5670アクリル樹脂系非水分散形塗料

  2−2.ホルムアルデヒド放散等級分類記号   F☆☆☆☆

3.特長    1)臭気が少ない。

        2)イソパラフィン系溶剤を使用しており、人と環境に悪影響が少ない。

        3)強い防かび効果と耐久性を長期持続する。

        4)作業性、仕上がりがよい。

4.塗料性状※1
項 目 内 容
容姿 1液性
荷姿 16kg、4kg
色相 白、各色
光沢※2 つや消し
密度
(23°C)
塗料 1.25〜1.45
揮発分 0.76
粘度(23°C) 85〜100KU
加熱残分 70一-75%
乾燥時間 温度 5°C 20℃ 30°C
指触 1時間 30分 20分
半硬化 3時間 2時間 1時間30分
標準膜厚 30μm/回
引火点 49.2°C
発火点 340℃
爆発限界(下限〜上限) 0.6〜6.2%(容量)
貯蔵安定性(20°C)

12ヶ月

5.塗装基準
項目 内 容
下地処理 素材表面の油分、汚れ、挨等を除去し乾
燥した清浄な面とする。
PH10以下、含水率10%以下
調合法
熟成時間
可使時間
塗装方法 刷毛、ローラー、スプレー
希釈剤 ビルデックグリーンシンナー


塗装方法 刷毛、ローラー エアレス※3
希釈率 5〜15% 20〜30%
標準使用量 0.12kg/m2/回 0.14kg/m2/回
標準膜厚 30μm/回
ウェット管理膜厚
塗装間隔 温度 5°C 20°C 30°C
最小 3時間 2時間 1.5時間
最大

 

※1上記塗料性状の数値は標準を示すものであり、若干の変動があります。

注)標準使用量は実測値に基づき算出しています。

※2各つやの数値については別途お問い合わせください。      

また被塗物の形状などにより標準使用量は変動いたします。

※3エアスプレーの場合は、エアレス希釈率より5〜10%増やしてください。

6.施工上の注意

 1)十分撹拌し均一な塗料状態にしてから塗装する。

 2)希釈は必ず指定された希釈剤を使用する。

 3)標準使用量は平滑面を記入してある。

7.関連法規則
危険物表示 指定可燃物
有機溶剤区分 第3種有機溶剤含有物
有害物質表示
劇物表示

8.使用上の注意[警告]

 1.引火性の液体である。

 2.有機溶剤中毒の恐れがある。

 3.健康に有害な物質を含有している。

   使用上の注意の詳細は容器ラベルに表示    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 13:34:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.