電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 茅ヶ崎市 > 茅ヶ崎市「I3」様邸 > 【現場チェック】ルーフィング立ち上がり部チェック
茅ヶ崎市「I3」様邸

【現場チェック】ルーフィング立ち上がり部チェック

上棟後、なるべく早く建物がぬれにくいように野地にアスファルトルーフィングで防水をします。

第三社検査機関のJIO(日本住宅保証検査機構)のチェック項目になっていることもあって

このときに、立ち上がり部分の寸法をチェックする必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルーフィング1

アスファルトルーフィング、平場
ルーフィング2

防水立ち上がり①

ルーフィング3

防水立ち上がり②

金物

金物取り付けのようす

手前に見えるのが短冊(たんざく)かなもの、次にエーステンプレート。

上のほうが通称ひねり金物(ハリケーンタイ)です。

建物を一周して金物の取り付け漏れがないかをチェックして回ります。

これが現場担当の仕事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 10:35:40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.