電脳的社長ブログ1               > 1新築 > 神奈川県 > 藤沢市 > 藤沢市「T」様邸 > 【現場チェック】現場がぬかるむときはこういう対策をします
藤沢市「T」様邸

【現場チェック】現場がぬかるむときはこういう対策をします

戸建て木造軸組工法の現場では敷地周囲が土の場合がほとんどですので、

先週のように雨が続くと建物の回りがぬかるんでドロドロになります。

その影響で建物回り、玄関回りが汚れたり、車の出入りで泥汚れが出たりして

近所の方にご迷惑をかけたりすることがあります。

昔は、鉄板を敷いてぬかるみを防止していたのですが、

この鉄板を敷いたり片付けたりするのが大変な骨なのです。

ゴットー(1500ミリ×3000ミリ)の9ミリで350kgありますから、人力では動かせません。

現場作業の都合で移動するにも重機が必要です。それと鉄板の上はすべりやすく注意もいります。

ですので邪魔な時は移動できる「ヌカラーズ」というものを使っています。

藤沢市「T」様邸はこちらを使いましたが、茅ヶ崎市の「I3」様邸は別の問題が出てきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部側溝のフタがない部分があったり、側溝のフタにヒビがあったりするのがあるのです。

敷き鉄板や厚いベニヤを敷けばいいのですが、鉄板だと通行される方がすべったり、

移動に大変ですし、厚いベニヤですと新品を用意しなければなりません。

ベニヤ新品を現場に敷くのは工務店社長として心情的に納得できません。

ヌカラーズですと車の出入りの時に一枚が小さいので跳ねるかもしれません。

仮設屋さんに相談したところプラシキを紹介されましたのでこちらを使うことにしました。

そうすれば移動が出来、すべらないと思います。

また、建物の回りに足場を掛けていますので、足場のタテ地が邪魔で周囲を回れませんから

勢い通り抜けが邪魔になり片付け、掃除がしにくいので汚れがちになります。

モルタル塗りの現場だとわかりやすいと思いますが、

モルタル下塗り、中塗りのあとにモルタルのかすが地面に落ちます。

これが足場がはずれたあとにモルタルかす、サイディングかすの掃除をするのですが、

後からですと土と混じってしまったモルタルかすを全部取り除くことがむずかしいのです。

そのため、なるべく足場の下にPPYシートを敷いて掃除をしやすくもしています。

そうすると足場を外れた後にそのPPYシートをぐるぐる巻いて処分すれば

こまかいモルタルかすをいっぺんに片付けることができます。

花卉や植木、ガーデニングがお好きな施主様にご迷惑をかけずにすみます。

エムエフ PPYシート(泥除け用) #100 巾1000mm×巻100m… | ホームメイキング【電動工具・大工道具・工具・建築金物・発電機の卸値通販】: “PPYシート”

伊藤忠建機株式会社_プラシキ_商品紹介: “プラシキ”

敷くだけで美しい路面 簡単敷設軽量パネル ヌカラーズ: “ヌカラーズ”

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 09:15:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.