茅ヶ崎市「W」様邸

【リフォーム】茅ヶ崎「W」様邸完成時では

茅ヶ崎市「W」様邸のリフォームがほぼ完成しました。

勝手口のアコーディオン網戸などが残っていますが概ね完成です。

1.png 2.png

1──────────2

IMG_2457.jpg P2120009.jpg

3──────────4

P2120007.jpg P2120008.JPG

5──────────6

IMG_2456.jpg P2100040.jpg

7──────────8

IMG_2463.jpg P2080006.JPG

9──────────10

1.jpeg P2120006.JPG

11──────────12

P1010012.jpg P2120005.jpg

13──────────14
  1. 厨房施工前
  2. 厨房施工後 以前はタイル製流し台とガステーブルの間に段差がありましたが 施工後はありません。引き出し式の収納にもなりましたので 高齢の方にも腰に負担がかからないようにもなっています。
  3. キッチン脇施工前
  4. キッチンパネル施工後 以前は有孔板を取り付けて、フックに調理器具を引っ掛けていましたが 今回は、マグネット吸着式ですので、フックが必要でありません。 掃除のときはマグネットを外して拭くことができます。
  5. マグネット式キッチンタイマー
  6. キッチンタイマーを取り付けたところ
  7. 換気扇施工前
  8. 換気扇施工後 以前は換気扇が窓の外についていましたので、一度窓を開けないと 換気扇が回せませんでした。 今度は窓を閉めたままスイッチで回すことができます。
  9. 厨房前サッシ施工前
  10. 〃   施工後 木製サッシが傷んで開け閉めがしづらく、網戸が格子に釘うちでしたので 取り外して洗うことができませんでした。 今度からは網戸を取り外して洗うことができます。 あとは窓枠周辺を塗装して、防犯の面格子を付けます。
  11. 分電盤取り替え前
  12. 分電盤取り替え後 30Aの分電盤が木製で傷んでいて、4回路になっています。 エアコン、IHの電気釜を使うと、小ブレーカーが落ちるということで 回路数を増やして1回路当たりの使用量を調整しました。 さらに全体の電気が足りませんから、30A→40Aに上げました。
  13. 浴室施工前
  14. 浴室施工後 こちらの「W」様邸では以前の作りですので浴室が別棟になっています。 その浴室部分の壁サイディングが木製でだいぶ傷んでいましたので 断熱サイディング、ガルスパン15、シャンパンメタリックを 既存下地の上に被せ張りをしました。 こうすれば下地を取り替えなくてそのまま施工でき、 廃材を出さず、費用も節約できます。

という風に種々の細かい納まりがありました。

──────────終了して施工者としての感想

  • 建物までの通路が樹木が両側にあるので一人しか通れない。
  • 駐車場までの距離が50メーター程度ある。
  • 室内が狭く同時作業ができない。

という条件が重なり、一日一業者という工程しか組めませんのでその分工期がかかりました。

工事開始後二週間ほどになりますと、お住まいながらのリフォームですので

施主様も気疲れなさいますのでなるべく早く終わらせたいと思います。

一番大変だったのは泥壁の間仕切り取り壊しがありましたから、

それを含めての建設廃材の搬出でした。さらに使わなくなった植木類が多数有り

かさがある廃材の併せての搬出小運搬で手間がかかり苦労しました。

──────────スペックシート

所在地:茅ヶ崎市

家族構成:高齢者お独り住まい

工期:3週間

概算金額:200万弱

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 06:49:46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.