茅ヶ崎市「I」様邸

【増築】茅ヶ崎市の増築の現場では(再掲)

データを失ってしまったので再掲します。基礎開始から二階部分床の途中までです。

P6240002.jpg IMG_0511-11.jpg

1──────────2

IMG_0580-4.jpg IMG_0582-4.jpg

3──────────4

IMG_0588-3.jpg IMG_0712.jpg

5──────────6

IMG_0724.jpg P7080001_3.jpg

7──────────8

IMG_0734.jpg P7100048.jpg

9──────────10

IMG_0840.jpg IMG_0851.jpg

11──────────12
P7130005.jpg P7090001.jpg

13──────────14

  1. 基礎打ち合わせ
  2. 基礎工事、先に水道下水の逃げ配管をしておきます。
  3. 基礎工事終了 奥の物置が位置的に使えなくなりますの位置替えのため一旦解体します。
  4. 物置解体終了
  5. 基礎完了
  6. 足場組み立て 二階建ての増築ですので足場を先行して建てます。
  7. 取り合い部に構造用合板を先に張ります。 こうしておかないと増築部を建てた後では施工できません。
  8. 接続部のチェック
  9. 接続部の防水紙張り
  10. 一階部分組み立て
  11. 〃    今回の増築の確認申請では構造強度を認められやすい ツーバイフォー工法を建築事務所様が採用されましたので その指示に従って組み立てていきます。
  12. 〃    別景
  13. 接続部分エキスパンジョイントの打ち合わせ。 今回の茅ヶ崎市「I」様邸では、基礎を一体として施工するものの 上部の躯体では、別々に動くものとして施工します。 そのため建物の揺れを吸収する納まりを板金にて作成しなければなりません。 その打ち合わせを板金屋さんとしているところです。
  14. 二階部分の段差の確認
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 06:43:42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.