電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 告知 > 【告知】立春には暮らしの通信春号をお送りします2
告知

【告知】立春には暮らしの通信春号をお送りします2

立春にお送りする暮らしの通信春号の紹介です。

──────────ご紹介内容(テキスト)

ながら運動で健康づくり、ストレス解消

家事をしながら、テレビをみながら

普段の生活の中の動作を運動につなげるのが「ながら運動」です。

気が付いたときにいつでも行え、特別な道具も不要。

体を動かすことでストレス解消にもなります。

日常のいろいろなシーンを運動につなげましょう

いつでもどこでも体を動かせる「ながら運動」は、日ごろの運動不足解消にぴったり。

たとえば、かかと上げ下げ運動はふくらはぎの筋肉を刺激して、筋力アップにつながります。

二の腕やウエストなど気になる部分のシェイプアップにもいい運動も多く、

ダイエットにも効果的です。

「ながら運動」は無理のない範囲で行うのが長続きするコツ。

疲れたらすぐにやめ、時間をおいてからまた始めるようにしましょう。

ここでご紹介しているものは洗濯をしながら、掃除をしながら、

キッチンに立ちながらなど、いろいろなシーンでも実行できます。

まずはできそうな運動から少しずつ始めてみませんか。

掃除をしながら掃除機筋トレ足を一歩踏み出し、膝を曲げた姿勢で掃除機をかけます。

前かがみにならないように注意しながら左右交互に行います。

洗濯物を干しながら洗濯物取りスクワット洗濯物を入れたカゴを床に置き、

ゆっくりひざを折ってしゃがみ、洗濯物を取ったら、ゆっくりと立ち上がります。

これを繰り返します。

イスに掛けながらウエストひねり運動

イスに腰掛け、顔は前を向いたまま、ウエストを意識して上半身をゆっくり左右にねじります。

室内を移動しながら脚巻き上げ歩き

ひざを後ろに蹴り上げながら歩きます。太もも裏を意識し、かかとをお尻につけるイメージで。

キッチンに立ちながらかかと上げ下げ運動

洗い物をしながら、両足のかかとをゆっくり上げ下げします。

電車、バスを待ちながら肩甲骨寄せストレッチ

バッグなどを手に持ったまま両腕を後ろに回して手を組み、

肩甲骨を真ん中に引き寄せるように意識しながら胸を張ります。

暮らしのレシピ

鰆( さわら)のゴマ味噌焼き〜蒸した春野菜を添えて〜

脂が少なく淡泊な鰆にコクの豊かなゴマ味噌をのせて、トースターで焼いて仕上げる一品。

箸休めには旬の春野菜をどうぞ。お弁当のおかずにも最適です。

材料(2人分)

鰆(切り身)・・・2切れ

柚子胡椒・・・・・適量

ゴマ油・・・・・・適量

【ソース】

だし汁・・・・・・小さじ3

白味噌・・・・・小さじ3

酒・・・・・・・小さじ2

砂糖・・・・・・小さじ3

生姜汁・・・・・・小さじ3

擦りゴマ・・・・大さじ1

白ゴマ・・・・・大さじ1

【付け合わせ野菜】

カブ・・・・・・・1個

さやいんげん・・・12個

ミニトマト・・・・6個

下準備

鰆に塩を振り10〜15分ほど置き、余分な水分が出てきたらペーパーなどでしっかり拭き取る。

カブは皮をむいて6等分にカットし、電子レンジにかけて串が通るまで加熱する。

いんげんはスジをとり、ミニトマトはヘタを取っておく。

①ゴマ味噌を作る。鍋にゴマ味噌合わせ調味料のAを入れて中火で練り、

砂糖が溶けたらBを加えてよく混ぜておく。

② オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、鰆の皮目を下にして5分程焼く。

③ フライパンにカブ、さやいんげん、ミニトマトを入れて酒、水、

ゴマ油を加えてフタをし、中火で蒸し煮にする。

ミニトマトの皮が破れてやわらかくなった頃合がベスト。

④ 鰆の皮目を上にしてゴマ味噌を塗り、オーブントースターでこげ目がつくまで焼く。

ゴマ味噌がこげすぎるようなら上にアルミホイルをふんわりと被せる。

⑤ 皿に鰆と付け合わせの野菜を盛り付け、お好みで柚子胡椒を添える。

暮らしのヒント

よい姿勢で、きれいな身のこなし

普段から意識して、よい姿勢を保つように心がけましょう。

立っているときも、座っているときも、姿勢がよい人はきれいに見えるものです。

よい姿勢の基本は背筋を伸ばし、あごを軽く引き、胸は軽く張って、

お腹にやや力を入れ、お尻はキュッと引き締めた姿。

肩の力は抜いてリラックスし、顔はしっかり前を向きましょう。これで完璧です。

暮らしのワンポイント

下駄箱の湿気、臭い対策には風通しと除菌がポイント

靴の汚れと湿気をとってから収納。扉を開けて風通しをよくする

下駄箱の中は通気性が悪く、これからの季節はとくに高温多湿になりがち。

靴の中の雑菌が増殖して、臭いの原因になります。

濡れた靴や汗が気になる靴は陰干ししてよく乾かし、

アルコール入りのウエットティッシュなどで消毒してから収納しましょう。

天気のよい日には靴を全部出して下駄箱の内部を掃除し、

扉を開け放して湿気がこもらないようにしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月4日金曜日 05:54:48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.