生活のヒントブログ             > 地震 > 【地震対策】津波対策に自宅の海抜を調べて避難経路を考える
地震

【地震対策】津波対策に自宅の海抜を調べて避難経路を考える

事務所に訪問された営業のかたと話している時にサイクリングに興味のある方でしたので

高低差を出かける前にネットで調べて出かけること、

それを仕事での重量物搬入時に役に立てていることを聞きました。

そのサイトを利用して、かねて調べたかった現在地の海抜を調べてみようと思いました。

今年の東日本大震災では大きな津波がありました。

最大で海抜30メーター超まで迫ったことがあると聞きましたので

自分の事務所がある場所の海抜を調べる必要があったからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経路

海岸から事務所までの経路

スクリーンショット(2011-12-30 20.05.03).png

海岸からの高低図

高低差は12メートル

避難地までの距離

事務所から広域避難場所、避難地までの距離

もしものことですが、あらかじめ調べることは良いことだと思います。

このサイトを見ますと高低差が一目瞭然にわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください