社長の考え

押し掛ける営業をしないわけとは

私は基本的に押し掛ける営業はしません。

見積を提出した後は施主様の判断を待つようにしています。

迷われている方の背中を押して判断を促すと言うことをしないので

受注のチャンスを失うこともありますが、

最終的には、ご自分で判断をしていただくことが、施主様のためと思っています。

なぜなら、ご自分で判断しないと後で後悔することもあるかもしれません。

新築でも、リフォームでも人間の作るものですし、

いろいろ行き違いもありますので、そのときのスタンスが自分で決めたという

よりどころが無いと、ひとのせいになるからです。

長い間お住まいになる住宅で後悔をしていただきたくないと言うこともあります。

仕様決めでもそうです、いろいろアドバイスはさせていただきますが

最後はお客様の判断を尊重します。

住宅は商品をを買うのとはちょっと違う部分があります。

お客様の生活スタイルに合わせたカスタマイズされた製品です。

そのカスタマイズが本当のニーズに合っていなければ、満足が得られないわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月3日木曜日 17:37:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.