電脳的社長ブログ1               > 日々つれづれな話 > 【修理】台風一過では修理の問い合わせをたくさんいただきます
日々つれづれな話

【修理】台風一過では修理の問い合わせをたくさんいただきます

関東地方は昨日すごい風でした。近所の街路樹もところどころ倒れていて

通行できない部分が有りましたのでみなさん大変だったと思います。

さらに夕方の停電があって、パソコンの電源が急に落ちて困りました。

未明に電源が復活したようですので、朝一にパソコンを確認してみると

何事も無く起動したのでほっとしました。もしこれで作業できないと大変ですので。

強風でしたので、今日はお仕事をさせていただいたみなさんへ

手分けして安否確認をしてみようと思います。

——————後日談

工事をさせていただいたお客様に電話をしている最中に初めての方から

修理の問い合わせを多数いただきました。台風の後には修理打診のお電話が多いですね。

——————後日談2

クライアントで自分が使っているInteliMacのデータとファイルサーバーとして使っている

OSXserver上のデータは壊れていませんでしたが、唯一困ったのがタイムマシンデータです。

タイムマシンは一時間ごとに起動しますので、差し分だけのバックアップですので

ほんの数分、クライアントが稼働していないときには、

バックアップがすぐに終わりますが、今日になって全く終わる気配がなく、

ずっとアイコンがまわりっぱなしです。

ハードディスクの中身を見てみると、全く読めません。

ディスクユーティリティーを使っても復旧せず、やむを得ず初期化して

一からバックアップを取ることになりました。

まだ、バックアップが取れる状況だからいいのですが、

もしこれが全部のデータが飛んでしまったら大変なことになります。

比較的堅牢なMacですが、今回だけはUPSが欲しいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月3日木曜日 17:21:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.