電脳的社長ブログ1               > 電脳的仕様 > 【現場チェック】現場監督の仕事とは 地縄時の図面を書く
電脳的仕様

【現場チェック】現場監督の仕事とは 地縄時の図面を書く

あるかたから現場監督はどんな仕事をするのですか?

という質問がありましたので、ちょっと紹介したいと思います。

簡単に言うと図面を具現化する仕事です。

「夢をカタチに」というキャッチコピーがありますね。

最終図面が出来ましたら、配置図をもとに地縄をします。

配置図だけですと寸法が出ていない部分があったり

分かりにくい点が有ったりしますので使いやすいように加工します。

そのときにSketchUpが役に立つわけです。

地縄時に使う図形だけを強調表示したり、不要な線を(レイヤで消せれば)非表示にしたり

縮尺が保存されていますので、必要な部位の寸法を表示させたりが出来ます。

大変便利なツールと言えます。(注)地縄:実際に現地で地面に建物外周線の縄を張ること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月3日木曜日 05:23:52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.