電脳的社長ブログ1               > 其の他、その他 > 火災報知器 > 【優遇措置】火災報知器の助成の手続でわかったこととは
火災報知器

【優遇措置】火災報知器の助成の手続でわかったこととは

「K6」邸に伺ったおりに火災報知器の設置の見積も依頼されました。

市の広報では、来年の年度末で助成が終了との事でそれまでにできないかとのことでした。

高齢のご夫婦の事でもあり、申請書類の件で消防本部予防課予防担当へ私が電話してみました。

下記写真のように補助が出るのは、課税世帯と非課税世帯では違いますが

65歳以上のかた達だけで住んでいる世帯で、最高¥5,000で、かつ機器の1/3だそうです。

その電話を受けたかたが私が電話した世帯に補助できるかどうかをその場で調べてくれました。

とかくお役所仕事は時間がかかるものとおもっていましたが対応の早さに感心し、驚きました。

さらにその「K6」様宅宛申請書類を郵送もしてくださるとの事で

私が書類をもらいにいかなくてすみましたのでこちらも助かりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月2日水曜日 12:32:47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.