茅ヶ崎市「S2」様邸

しまらない雨戸のなぜ?

毎年定期的にメンテナンスハガキ(季節の御挨拶兼不具合のお尋ね)を出しています。

先日リフォームをさせていただいた茅ヶ崎市S様からお電話をいただきました。

なんでも雨戸が閉まらないそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分が確かめたときにはしまったのに、おかしいなと感じつつ訪問させていただきました。

昔の作り方なので戸袋(雨戸を引き込むスペース)が木製で雨戸がアルミ製になっています。

三枚の雨戸があってそれを戸袋にしまい込むタイプです。

しまらない箇所を確かめて、自分で開け閉めしてみました。

雨戸を戸袋に閉めにくいとのお話だったので戸袋の下を削ってアルミ板を入れてその上を

戸が滑るようにしました。

やってみると二枚目がしまらない。(戸袋の奥まで行かない)

何かと中で引っかかっているのかなとライトで照らしてみても変なものはないし

途中に凹凸があって引っかかってるのでもなさそうです。

はて?と考えていましたが、ひょっととして。と、思って雨戸の幅を測ってみたら

一枚だけ幅が広いのがわかりました。

三枚のうち、最後に引き込む雨戸が一枚だけ幅が広くなっているのを

順番を変えてしまったので入らなくなってしまったことがわかりました。

修理でいったん外したときの順番を間違って戻してしまった。

自分は間違えないという思い込みでこうなったとは恐れ入りました。

お客様にお話しすると「なぁんだ。」と言うことになり一件落着です。

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年9月25日水曜日 11:44:24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.