社長の考え

熱意と機転でトラブルを乗り切った人とは

軽トラの給油にスタンドにより、待ち時間にテレビドラマを見ていたときのことです。

午後三時くらいでしたか。

ナイトクラブ(死語か(^。^;))で常連ほどではないが程々訪れる客に

ヘルプのホステスがついて「客の名前」を間違えてトラブルになるという話。

たまに来るときに指名されるホステスがたまたま休みで「名前」をわかる人がいない。

その名前を間違えたホステスの「上司」のチーママが

「客」の背広は多分オーダーメイドと読んでわざと飲み物をこぼして

上着を一時脱がせ内ポケット脇の刺繍を見て「客」の名前を調べて

「○○」さんと呼んで事無きを得るという顛末。

熱意と機転でトラブルを未然に防いだ話に感心しました。

このような頭の回転が速い方が勤めている会社はいずれの商売でも成功するでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Logo

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月25日金曜日 17:44:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.