音響

【防音】防音室製作上の注意点とは

以前防音室を組み立てたことがあります。

その時はキットを組んだだけだったので、防音効果の検討はありませんでしたが。

仕様は、床、天井を二重にし緩衝地帯を設け、窓は二重サッシ、壁は厚く、重く。

機密性を高め、隣接する空気が振動しない、という考えのもとに製作されています。

新築現場で設計からしてみたいところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月25日金曜日 16:41:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.